仮想通貨は危険?副業で使っている人の実際の評判とは

仮想通貨は一般的にハイリスク・ハイリターンな投資対象とされています。しかも、これまでも事件や事故が相次いで、ニュースを見た人にとっては印象が良くないかもしれません。ところが実際には、一部の人気通貨は、国際的な大企業がこぞって買い求めている現実もあります。副業で稼ぎたい方はイメージだけで判断せず、実際のところをチェックするのがおすすめです。

そこで評判を確認していると、確かに大負けしている方は少なくありません。ただしよく見ると、負けている人には一定の傾向があります。
良く見当たるのが初心者が思い付きで始めたり、他にパチンコ・スロットが趣味で片手間でやってたり、株やFXでも同じように負けている人です。

これらの人は仮想通貨だけではなく、他のことでも成功は難しいでしょう。投資は運も大切ですが、それだけで勝ち続けることはできません。時節を読む能力と、戦略的なノウハウが欠かせないのです。

まず、初心者は上昇トレンドに乗って、安易に買いに走っている傾向があります。しかし、仮想通貨は全体的に上げ相場が長く続くことはありません。
ネガティブな要素があるとすぐに価値が下がるので、中上級者では売りポジションを狙う人が多いです。

また、パチンコなどが趣味の方は、どこかギャンブル的に捉えている側面があります。確かに運が良い人はある程度勝てるかもしれませんが、仮想通貨の値動きには根拠があります。国が通貨として認めたりなど、好影響のニュースがあれば値上がりするわけです。そういう情報を知っておいた方が、勝率が高くなるのは自然でしょう。

株やFXでも負けている方も同じで、やはり、戦略的に考えていく必要性があります。他人の勝ちパターンを真似したり、テクニカル分析に頼り切っていても、成長はできません。失敗はつきものですから、そこから学ぶことが大切でしょう。

逆に仮想通貨で利益を出している方は、数字やロジックにこだわっている印象があります。今は負けていても、勝っている経験がある方も数字や理論からしっかりと考えている傾向がうかがえるでしょう。

今初めて、いきなりノウハウを身に着けるのは難しいと感じるかもしれません。
しかし、最近はシミュレーターがあるので、活用すればリスクなしに経験を積めます。色々な情報をリサーチして、戦略を試し、自身の勝ちパターンを探してみてはいかがでしょうか。

その後は少額から始めて、メンタル的には欲張ったり損を取り戻そうと焦らないよう、訓練することが大切と言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする